ドラッグウォー 毒戦(ジョニー・トー)

 韓国のリメイクの出来があまりによかったので、オリジナルを改めて見たくなったのだけど、アマゾンプライムで復活していたので再見。

 一言でいうと身も蓋もない映画ですよね。ドカンと放り出すようにして、素材を味わってくださいというような。元々監督の映画では体制側を描くときは情というよりマシーンのように目的を遂行する(時には常軌を逸して)という感じだけど、犯罪者側は「法の埒外を生きる者の矜持」を描く印象があって、今作では麻薬工場主の聾唖の兄弟が正にそんな雰囲気でした。

 シャワーを浴びるときも防弾ジャケットを着用している、というディテールは普通に考えたらそんな馬鹿なという話なんだけど、常に「いざという時に備えている」、そして24時間365日がいざという時である、という犯罪者の日常にそのカット1つでこれ以上ないほどの説得力を持たせているんですよね。そういえばリメイク版でも同じキャラクター達が実に魅力的でした。

 ☆☆☆1/2

ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語(グレタ・ガーウィグ)

 話全然忘れてたことにびっくりしました。映画もアニメも見てたはずなのに…それはさておき、時制の行き来など新しい語り口でスタンダードな物語を語り直す、というのが眼目だったと思うけれど、やっぱりこういう話はオールドスクールな作りでよかったのでは、という気もして。でもそれだとグレタ・ガーウィグが撮る意味ないしなあ。

ローラ・ダーンの良妻賢母ぶりが板についていて、『ブルーベルベット』から随分遠くに来たよなあという感慨が。

・フローレンス・ピューは少女時代はすごくあどけない感じがするのに、渡欧してからは自立した淑女の印象でとても感心しました。

・ベスのエピソードはあまりにやっつけな感じがしなかっただろうか?

・ベア先生の最新型のイケメンぶりがすごかった。今時のハンサムガイってこんな感じでしょ、と言外に言われてる感じ。

メリル・ストリープ演じる伯母が辛辣なことをいうけどチャーミングでさすがだなとしかいいようがなかったですね。『クレイマー、クレイマー』※から随分遠くに来たよなあという感慨が。

 ジョーは原作者の分身なのでどうしても物語の中心になるけれど、監督の想いを仮託された存在でもあるので、テーマを直接的に語りすぎるきらいがありましたね。演出に生硬さがあるので、率直なところ、ちょっとスパイク・ジョーンズに近い「眠さ」を感じました。全体としてはナイストライだったかな。

☆☆☆1/2

※原題はKramer vs. Kramerなんですよね。なんか雰囲気で2回呼びかけてるのかなって小さい頃は思ってたけど。

EXIT イグジット(イ・サングン)

 小・中の頃って(なんなら今だって)もしテロリストが襲ってくる等の不測の事態でビルから出られなくなった時に、屋上伝いに脱出するには…と夢想するものだけど、まさにそれを具現化した作品でしたね。場面毎に一工夫しようという姿勢も嬉しかったです。

☆☆☆1/2

スレッズ(ミック・ジャクソン)

 有名なトラウマ映画と最近知りました。実際見てみたら感受性豊かな幼少期にショックを受ける(主にビジュアル面で)類の作品じゃなくて、年をとればとるほどダメージが大きい話だったですね。心に余裕がある時じゃないときつい内容でしたよ…

 ところで監督は後に『ボディガード』を撮る人なんですが、内容が隔絶してて俄かには信じがたい(まあ何だったら納得なのか、という話ですが…)。「up」の監督が007を撮るような、そういうものなのかな。

☆☆☆

バットマン・リターンズ(ティム・バートン)

 ミシェル・ファイファーヘレナ・ボナム・カーターみたいに撮られていたので、やっぱりこういう感じが好みだったんだな、と思いました。

 バートンワールドの実写での再現性(ペン画みたい)がすごくて感心するけど、やっぱり箱庭みたいで窮屈なんだよね。

☆☆☆

アイネクライネナハトムジーク(今泉力哉)

 残念ながら今作は上手だな、と思える瞬間がなかったな。芝居という意味での演出が巧みな監督とは思わないのだけど、役者同士の掛け合いが有機的な何かを生み出す(格好つけていうと「そこで何かが立ち上がる瞬間がある」ということだと思うけれど)場を捉える技術に長けていると思っていて、しかし今作ではそこに辿り着けてなかった気がしました。原作の流れに足を取られてしまったのかな…単純に僕が伊坂作品が好きじゃないだけかもしれない。多部さんは出番は短いのに一番印象深かったですね。

☆☆☆

技術者たち(キム・ホンソン)

 コン・ゲームものなのでどうしても構えて見ちゃうけど、ツルツルあっさりいただけました、という感じ。でもそこが良さなので。(個人的には似たようなタイトルの『監視者たち』の犯罪者の業みたいなコクがあった方が好きなんだけど。あれはリメイク元も良かったからな…)悪役の右腕役が格好よかったですね。

☆☆☆1/2