読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロケット&ジョーンズ サイドゴアブーツ:Chelsea

 仕事用の黒靴が6年以上になって、そろそろ新しいものがほしいという気分になりまして。しかし当初は、クールビズ期間中のドレスコードがゆるめなので、スエードのチャッカブーツもありだなとチャーチのサハラも検討していたのです。でもいざ実物を見てみると、何故かあまりグッとくるものを感じなくて、ここは基本に忠実に黒靴にしようと方針を改めた次第。
 基本に忠実ということなら、本来ならストレートチップなどにすべきところなのでしょうが、やっぱりいちいち靴紐を結びなおすのも面倒だなあ・・・という訳で(でもモンクもダブルモンクも持っているので)サイドゴアというやや変則な靴になりました。雨の日もOKのものとなるとダイナイトソール(ラバーソール)のモデルがいいかな、とよく見てみると、ダイナイト底のタイプであるChelsea5はラストが違うのでした。そして顔が丸っこい。今回はもうちょっとすっきりした印象のものがよかったので、チゼルトウ気味のChelseaにして、ソールはゴムを張ろうかなと(邪道上等っすよ)。
 さて届いた靴を履いてみると(例によって海外通販)、これがものすごく自分の足にはぴったりでした。なんだ俺はラストは238が合ってたのか!ラストありきで選ぶのが本当は理想なんでしょうけれど、現実的にはなかなか難しいからなあ。それはさておき、サイドゴアのアッパーの造りっていうのはこんなペラペラだったのか、というのが驚きで。実は前にもサイドゴアは持っていて、それもかなり薄めではあったのですが。まあ足入れの利便性を考えたら当然の構造なんだけど、耐久性は大丈夫なのかちょっと心配しております。でもその薄さのおかげで軽量でとても快適です。
☆☆☆☆(とりあえず見た目と履き心地から)
※ところで関税ヒットしやがったんですよ(「しやがった」ってまあ義務ですけれども)。嬉しさも、中くらいなり、海外通販 という感じでした。