読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラベンハム:キルティングジャケット(Denham)

物欲日誌

 全然買う予定はなかったのだけど、待ち合わせの時間つぶしに店をぶらぶらしてたらファイナルセール対象商品になっていた。(※ご存知のとおり定番商品はなかなかセールになりにくくて、例えばジョンスメドレーなんかでも同じ型のニットなのにグレーだけ対象外になってたりということがあります。)ラベンハムも対象になるんだなあと見ていると、店員さんが「ラベンハムが!今だけ30%オフに!」というので「ラベンハムが!今だけ30%オフに?」とつい購入。店を出てから自分の軽率さに愕然としたけれど、キルティングジャケットは定番アウターなのだからと必死に納得しようと自らを説得・・・
 さて購入したのは中庸タイプのDenham。買うなら所謂スリムフィットのRaydonを、と以前から検討していたのですが、ジャケット上のコートとして使うならとポジティブに考えようじゃないか。カラーはPecanというゴールドがかったベージュ〜ブラウン色。実際着てみると、意外とねじ伏せ力があるというか緩衝色になります。トレンドカラーだからという説(業界は何年言い続けるつもりなのか・・・)に乗って数年前に購入した紫系のインナーがあったのですが、なかなか使いどころが難しくて待機中だったのがいい感じに収まりました。検討されている方はこの色お奨めです。細かいところでは、襟たて着用しやすいように予めそういう襟の縫製になっているという心配り。さすが本家にしてトレンドセッターと感心します。あとめちゃめちゃ軽い(ポリエステルモデル)のがとても良い。こういうのって着てみないと分からないものですね。
☆☆☆☆(セールという要素込みで)