読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヤホン散財記再び:Ultimate Ears400

物欲日誌

 Ultimate EarsのMetroFi 170はかなりお気に入りだったのだけど、先日車に置いていたら謎の盗難にあってしまいロスト・・・(しかしipod本体でなくイヤホンだけ持って行ったのが不思議でならないし、未だに自分でも信じられない・・・)。という訳で止む無く新しいものを購入しました。
 まず悪いところ。コレが意外と大きくて。
・デザインがかなり安っぽい。MetroFi 170も高級そうな感じでこそなかったけれど、それなりに工夫されてて(右用が赤いユニットで識別できたり)格好良かったのに、これはちょっとないぜ・・・そして誇らしげにプリントされたロジクールのロゴ(08年に買収されたとのこと)が「安さ」に拍車をかけます。もうちょっと何とかならなかったものか。ブランディングを誤ってるよ!
・接続端子がL字!これは本当にショックでした。なかなか気付かないところだから、購入を検討されている方はご注意を。僕の使ってるipodケースは丸々包み込むフェルト製のカバータイプなんだけど、選曲やスキップする時はケースからスライドして本体に直にタッチする訳です。ところがL字の端子だと引っ掛かってスライドさせられない!これは本当に不便。今度から操作する都度イヤホンを外さないといけないのかよー・・・
・これは好みですが、カナルタイプにありがちな、イヤホンの「首が傾いている」のがなんとも・・・適当にはめられるフラットな形状が好きなんだけど、やはり音質にこだわりがある人たちはカッチリ固定する感じが好きなのかな。
 良いところ。
・音がナチュラル。すみません、特に耳がいい訳でも、オーディオマニアでもないので的確なことは言えないのだけど。実は、一聴したファーストインプレッションでは、あれ?こんなにパンチのない音だったっけ?(MetroFi 170より若干良いモデルになります)とすこし物足りなく思ったのだけど、アルバムを通して聴いた後、家置き用にしているSHUREのイヤホンで聴いて比較すると、高音などがもっと自然に出ていることに気付きました。この辺りの価格帯のイヤホンって「音が全然違う!」という飛びぬけた印象は受けないのだけど、改めて他のものと比べるとなるほどそういうことか、と納得させられる感じがします(2万円台になるとまた違うのかな)。ともあれエイジングするとまた変わるともいうし、しっかり付き合ってみたいと思います。
・MetroFi 170のコードはコシがあり、断線に強そうなイメージがあってそこも良かったのですが、今回はきしめんみたいな平たいラバー的なコードでした。これはこれで強そう。
☆☆☆☆(L字端子のばかやろー!!でも音は悪くない)
※購入した次の週に相場が2千円安くなりやがった・・・地味にショック。
※23.6.20追記:やはりエイジングが大事なんですね。ナチュラルなまま音に伸びが出ました。これは良い。☆4に修正しました。