読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッキントッシュ:ピーコート(BROOM)

 マッキントッシュダンケルドやダウンフィールドみたいな、毎年マイナーチェンジを繰り返しながらも屋台骨を支える定番商品という路線と、需要を探るようなチャレンジングな企画という二つの方向性があるけれど、ピーコートに関しては時々のトレンドを取り入れながらも毎年完全フルモデルチェンジしていて、去年はSANDFORDというかなり重厚な作り、どちらかというと正統派ピーコートテイストのものでした。
 正直かなり惹かれたのだけど、昨年は通勤用を買うと決めていたので断念(ワンシーズンでマッキントッシュ2着はさすがに無理なので・・・)。今年はどうなるのか、と注目していたら、ここ数年業界が押しているらしい「ダブルのスーツ、ジャケット」のトレンドに則って、ピージャケット風のテイストに。かなり短丈で装飾を極力排したシンプルな意匠というのがその印象を強めます。またグッときたぜ・・・という訳で買ってしまいました。冬物はさすがに打ち止めかな。ジャケット風なので、ジャケット上には羽織らない前提で(というか、普通の丈だとはみ出します)サイズは36に。オン/オフ使いまわそうという色気を出さなければ、すごく使い勝手がいいのではなかろうか。
 ところで、こういう微妙な調整って試着しないと分からないと思うのだけど、ネットで買っちゃう人は勇気あるよな、と思います。(自分が何回も失敗しているので。)
☆☆☆☆1/2(マッキントッシュにしてはリーズナブルという意味で。それでも十分高いけど)
※今年はKEENというダッフル素材のモデルも出ていて、写真でみると大体同じに見えるのですが、実物は全然印象が違うので、検討されている方は直接ご覧になった方がよろしいかと。