TOUCH(土岐麻子)

 キリンジつながりで手に取ったアルバムでしたが、ティアナのCMで使われていた「Waltz for Debby」をカバーしてた方だったんですね。(※ちょっと横道に逸れますが、ただ気が利いているだけに留まらず、車のコンセプトを見事に現していたCM音楽という点では、プリメーラファットボーイ・スリム「Right Here, Right Now」 と双璧だったと思います。)
 特に1曲目の「SUPERSTAR」の多幸感が!当たり前なんだけど、声質とはボーカリストの武器だなとつくづく思いました。大貫妙子などのシティポップの系譜の継承者と評されることが多いようですが、全く納得。(考えてみたらキリンジにもニューミュージックの要素があるし、自分の邦楽の志向は完全にそっち方面なのだなと改めて気付く。)また、酸いも甘いもかみ分けた大人の女性がこういう曲を歌うというところが個人的にはどストライク!でした。みんなのうたベストに『メトロポリタン・ミュージアム』が入る人ならきっと気に入るんじゃないかな。
☆☆☆☆1/2

広告を非表示にする