お直し

 この夏のバーゲンで、通常価格の頃から気になっていた割といい値段のスーツ(ヴァルディターロ)が生き残って安くなっているのを発見。首筋から背中にかけたラインの美しさにグッときて、速攻購入しました。
 さて補正から帰ってきたそれをワクワクして着てみたのですが、なんかラペルのシワが片方だけおかしいような・・・。アイロンしてもなかなかキチンと取れないので、店に持っていったところ、「じっくり時間をかけてアイロンすれば大丈夫ですよ」と改めてアイロン掛けしてくれて、確かにその瞬間は直ったのですが、時間が経つとまたシワに。ラペルはスーツの見栄えの肝なので(といいながら、試着した時は違和感がありながら殆ど気付かなかったのですが。まあそれが「バーゲンには魔物が住んでいる」といわれる所以なんですね・・・)どうしても気になります。
 という訳で、近所のいつもお世話になっている仕立て屋さんに相談。すると「ああこれは仕上げが拙いんだね。直してみましょうか」と原因であるところの微妙に余っていた生地のダブつきを補正してくれました。何だやっぱり作りの問題だったんじゃないか!
今回の教訓
 ・あれこれ悩まずに直しに持っていくと結構いろいろ何とかなる。
 ・バーゲンで浮き足立ってはならない(今更ですが)。
 それにしてもシップス、アウトレットじゃないんだからあれはアカンで。

広告を非表示にする