読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インコテックス:ホワイトパンツ

物欲日誌

 雑誌が白パンをお薦めしまくっているので、つい時流に合わせて購入することに。白パンを買うのは実は大学以来なんだけど。せっかく飛び道具(でもないですか?)を買うのならいいやつがいいな、とこれまた流行りでイタリアパンツを買おうと思う。まあイタリアメイドといいながら、実際はルーマニア製だったりするんですが。
 それで選択肢としては、まあインコテックス、GTA、PT01ということになりますよね(マスコミに踊らされ放題)。PT01はひざ下がテーパードというのがちょっと好みではないのと、ディテールの遊びがちょっと弾けすぎなんですね(見えない部分のオシャレとはいえ)。そこでGTAとどっちにするか、なんですが、そこは値段がいい方がその分いいんじゃないか?という庶民的な判断基準でインコテックスに。(ところでGTAはもともとインコテックスにいた人の会社です。確か。)
 さて、さすがにシルエットの美しさでならすパンツ専業会社だけあって、何でもないようですっきりきれいなのは素晴らしい!のですが、(今日補正から返ってきて気付いたのだけど)若干透ける・・・ホワイトの弱点ですね。これは生地がポリ混のストレッチ素材のタイプだったからかも。綿100%の織りが入ったモデルもあるんだけど、そっちは肉厚な分透ける心配はなかったような。そちらが所謂J35モデルだと思いますが(それともレギュラーモデルだったのかな?)、僕は痩せ体型なのでお尻がそれでも余ってしまって、せっかくの「美脚シルエット」が活かされなかったので断念したのでした。
 そうそう、僕は今回結構いろいろ試着して決めたのだけど(やっぱり高いし)、ネットショップで扱っているところも多いですが、いきなり買うのは危険だと思います。サイジング命のパンツなので、裾の補正で済まなくなったらちょっと厳しいですよね。
☆☆☆1/2(透けに減点)