7(キリンジ)

7-seven-(DVD付)
 正直言って全肯定はできなかったというか、アルバムでいうと「For Beautiful Human Life」的にダレ場がある構成だったのです(シブめ路線?)。また、好きな曲が前半4つに集中してしまっているのも個人的にはバランスが悪くて。ネットで感想散策すると、他のリスナーのリアクションも同様だったようで、「FBHL」が好きな人は絶賛みたい。先行7つ(配信)のシングルを中心としたセットなので、「こうパスを廻してここで決める」的なアルバム全体から逆算された構成になってないし、「獲りにいく」感じの強力なフックがある曲がないのもあっさりした印象を強めてるのかも。けれども「朝焼けは雨のきざし」は「君の胸に抱かれたい」の系譜:お兄ちゃんロマンティック路線で、かなりリピートしてます。
 ところでシングル配信という形態に関して、「パッケージで売るためにカップリング曲をつくるということにも飽きて、まず手にとってもらうために配信にした」という発言がインタビューの中であったんだけど、そういう流れって不可避なのかなあ。確かにシングルって買わないんですよね・・・
☆☆☆1/2

広告を非表示にする