黒大王

 うーん、別に黒田漫画じゃなくてもよかったんじゃないの?いや、実際のとこ、本当にそうなんだと思うけど。
 TV版「セクシーボイスアンドロボ」は、どのエピソードも結局最後には人情話・浪花節でまとめる感じで、原作の「面白おかしい表層のすぐ裏は闇」という、ニヒルな世界観はほとんど全く活かされていなかった。なんというかメリハリに乏しかったね。大後寿々花だけが収穫だったという印象。

広告を非表示にする