物欲の秋

 先日、カール・オーボックの「鳥」というオブジェを購入。シンプルでシュールな造形が素晴らしく、またテクスチャーの処理がいかにも工芸チックで素敵。飾る場所が和室のブック・シェルフ(米国ビンテージ家具。要は中古品)しかなかったので雰囲気的に合うのか心配だったけれども、いい具合に納まった。 
 という風に、心の隙間をもので埋める今日この頃であります。だんだん涼しくなってまいりました。

広告を非表示にする