ノスタルジア

 「みんなのうたベスト100」という素敵サイトがあって、タイトル通り昔の「みんなのうた」の画像と音楽を閲覧させてくれるのだけど、そこで「われないたまご」という歌をものすごく久しぶりに聞いた。それですごく個人的な疑問点が氷解した。

 モダンチョキチョキズという浜田マリがボーカルを務めてた関西発のユニットがあって、テクノ風「オバケのQ太郎」なんかが有名だったと思うのだけど(NHKなどのドラマ主題歌もあったけれども)、すっとんきょうな声質に「どこかで聞いたことがあるんだけど、なんだったかなあ?」ってずっと引っかかってた。それで引っかかっていたこと自体もう忘却の彼方というくらいの月日が経って今に至った訳ですが、思い出しました。それが「われないたまご」だった。さらにいえば「トンデラハウスの大冒険」というか、つまり藤本房子さん。

 それにしても歌の持つ「時代の空気」の喚起力ってすごいものがありますね。

広告を非表示にする